不動産の価値militari

マンションは管理を買え

 「マンションは管理を買え」という言葉を最近耳にする機会が多くなってきました。
マンションに限ったことではないのですが、不動産は一般にかなり高額な買い物であり、また数十年に渡ってこれを所持・管理していく必要があるため、適正に管理を行うことができるか否かで、その後の売却価格や賃料の水準にも大きな影響を及ぼします。

 

 ですので、マンションという不動産の価値を維持し、あるいはこれを高めるためには、信頼に足るマンションの管理に関する専門家を選び、これに管理を行わせて、ご自身の保有するマンションを適正に管理させるとともに、マンションの管理業者が適切な管理を行っているか、緊張感を持ってこれを監視していくことも大切です。
 ご自身のマンションの管理を管理会社に任せっぱなしにしていては、悪い管理会社や担当者に当たった場合など、好きなようにされかねませんので、何よりもご自身が所有しておられるマンションのあり様に対して強い関心を持ち、場合によっては管理会社とやり合い、これをリプレイスするくらいの強い態度を持って当たると、管理会社の方でも緊張感をもって、マンションの管理に取り組むことになりますので、適度な緊張感という視点は、適正なマンション管理のあり様を考える場合、重要なポイントと言えます。